長野市、税理士、会計事務所、経営計画、起業

長野市、会計事務所
長野市、税理士
長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、会計事務所 長野市、税理士

HOME  >>  税理士試験合格発表

長野市、税理士

■ 税理士試験合格発表

[ 2008年12月17日 17:32 ]

先週金曜日、税理士試験の合格発表がありました。私の知る人では東京生活中、専門学校で知り合った3名の方々と古尾谷先生の事務所で途中まで一緒に働いていた方の合計4名の方がめでたく官報に掲載されていました。本当におめでとうございます。

本来なら合格者の方への賛辞を述べるべきでしょうが、今回は残りの1科目に挑戦して今回残念な結果に終わった二人の「同志」にエールを贈りたいと思っております。

その方々はともに長野市内の会計事務所に勤務しておられます。偶然ですが、そのお二人はともに地元の同じ金融機関で働いた経験があり、その経験を通してこの税理士という業界で自己実現すべく、志高くこの試験に臨んでいます。日々の業務を想像するにとても厳しい条件の中で必死で勉強してきたものと思いますが、非情にも二人とも合格には至りませんでした。

私も残り1科目がなかなか合格せず、最終的には会社を退職し資格取得に専念して合格しましたが、専念して驚いたのは専念者の想像をはるかに超える多さでした。専念できるなんていう幸せな人間は僅かだと思っていましたので大変な驚きを覚え、仕事しながら合格する厳しさというものを目の当たりにしました。そんな不利な状況下で、両氏は真剣に頑張っています。

悪く言うわけではないですが、専念する人の中には全くこの職業のなんたるかを知らず、なんのリサーチもせず、学生からそのまま「国家資格があると有利だから」などという理由のみで試験専念し、パターン学習と暗記のみで合格を狙う人も結構います。試験に合格しても「条文?見たことありません」という信じられない人も実は多いのです。過激な言い方ですが、私はそのような人には試験に合格して欲しくないのです。もっともそんな人が合格するような試験制度にも大きな問題があると思いますが、なんとか両氏には頑張って来年こそ官報に名前を載せてほしい と切に祈っております。

 

 

>> 前のページに戻る

長野市、税理士
長野市、会計事務所

HOME  |  事務所案内  |  業務内容  |  報酬規定  |  税務関連情報  |  ブログ

お問い合わせ  |  リンク  |  プライバシーポリシー

Copyright (c)2008 Takayuki Watanabe Tax Accountant Office All Rights Reserved.