長野市、税理士、会計事務所、経営計画、起業

長野市、会計事務所
長野市、税理士
長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、会計事務所 長野市、税理士

HOME  >>  税理士の責任

長野市、税理士

■ 税理士の責任

[ 2012年9月 7日 11:06 ]

 早いもので、今月5日で開業満4年を迎えることができました。支えてくださっているお客様、同業の税理士先生方、提携先様に感謝申し上げます。お客様の発展繁栄がなければ私どもの発展もないと思い、税務会計を基本に財務の視点からお客様が今より良くなるにはどうしたらよいか、お客様と共に考えて取り組んできたつもりです。

 私は業務を通じて、お客様が将来に向けて向上するかしないか の一端を税理士は担っていると思っております。税理士はお客様が営んでいるご商売に関しては全くの素人ですが、財務数値からくみ取れるお客様企業の問題点や課題を掴み、どうしたら問題点を改善できるかをアドバイスすることに関してはプロでなくてはならないと思います。

 開業以来、私の事務所で関与させて頂いているお客様には、設立時から関与させて頂いているお客様もありますが、他の税理士先生から移ってこられたお客様やコンサルのみ受託させて頂いているお客様もあります。他の先生から移ってこられたお客様には、年に1回も税理士に会うこともなく、担当者がまとめた決算の報告を受け、申告書にサインしているだけでアドバイスは受けたことが無い というお客様もありますが、とても疑問に感じます。

 確かに、税務申告するのが税理士の「仕事」ならば契約違反ではないのでしょうが、「責任」を果たしているか と考えれば甚だ問題だと思います。税理士会の標語?に「税理士はあなたと企業の羅針盤」みたいなものがありますが、単に決算をまとめて税務申告するだけでは「羅針盤」たりえないです。

 

 5年目突入にあたり、今まで以上に厳しくなる環境を踏まえ、勉強し、かつ積極的に情報を収集してお客様企業のお役に立てる(=責任を果たせる)税理士を目指して取り組んでまいります。

 

 

 

 

>> 前のページに戻る

長野市、税理士
長野市、会計事務所

HOME  |  事務所案内  |  業務内容  |  報酬規定  |  税務関連情報  |  ブログ

お問い合わせ  |  リンク  |  プライバシーポリシー

Copyright (c)2008 Takayuki Watanabe Tax Accountant Office All Rights Reserved.