長野市、税理士、会計事務所、経営計画、起業

長野市、会計事務所
長野市、税理士
長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、会計事務所 長野市、税理士

HOME  >>  アーカイブ  >>  2013年7月アーカイブ

長野市、税理士

【 2013年7月アーカイブ 】

お役所

[ 2013年7月25日 11:42 ]

 長野県では法人事業税に関して、創業促進税制というのがあり、創業から5年間、法人事業税を減免する制度があります。毎期、この制度の適用を受ける法人は一定の書類を添付して減免を受けるのですが、今回私の方から提出した案件に関して担当官署から「添付書類が不足している」との指摘がありました。

 

 何が不足しているのか尋ねると、同じ県の部署である商工観光課で発した創業認定通知の写しが添付されていない というのです。この法人は昨年もこの減免措置を受けていますし、私が関与する他の法人でもこの減免措置を受けていますが、いまだに創業認定通知の写しを提出したことはありません。

 

 創業認定が国や他の公共団体でなされていて、その認定が減免措置の要件であり、これらの機関が認定している通知の写しを提出せよ ならばまだわかりますが、県の部署で税務課と同じフロアにある商工観光課で発行している認定書類の写しを提出する意味がわかりません。

 

 ただし、減免措置の適用要件として、条例等で通知書の写しの提出義務があるならば提出しなければなりませんが、そのような規定も無いようです。そこで、「なぜ、創業認定通知の写しを提出しなければならないのか?」と尋ねると、帰ってきた答えは「他の申告には添付されているケースがほとんどなので」とのこと。

 

 う~ん、お役所だな~ と思う出来事でした。当然提出していません。

 

 

こけ玉

[ 2013年7月16日 12:23 ]

3か月も更新を怠ってしまいました…

 

連休中に久しぶりに会った友人にも指摘され…

 

反省しきりです。

 

と、形式的な軽い反省?ののち、本題へ。

 

 

先月、家族で青森旅行に行ってきました。その行程の中で、奥入瀬の自然観察会に参加したところ、変わった経歴の方に出会いました。

その方は元プロレスラーの起田高志さん。今や家族全員が有名な佐々木健介選手の事務所「健介office」に所属していたのですが、けがにより引退を余儀なくされ、今は故郷の十和田市に戻り、苔による工芸品を製作する工房「mossball工房」を開業しています。http://www.mossboll.jp/

元レスラーということで、かなり”いかつい”風貌であり、睨まれるとゾクっとしてしまうのですが、その見た目からは想像できない可愛らしい作品ばかり。何かその作品から購入しようと考えていると、「どの子にしますう~?」と尋ねられ、ギャップありすぎの対応に思わず、この「こけ玉」を購入しました。

私もどちらかというと?いかつい方で、毎日毎日このこけ玉に水をあげていますが、その姿はギャップがあるのかも…

 

こけ玉.jpg

 

 

 

 

 

 

 



長野市、税理士
長野市、会計事務所

長野市、会計事務所

渡辺隆行税理士事務所
長野県長野市吉田3-16-26
TEL:026-213-6968
FAX:026-213-6978


長野市、税理士

長野市、税理士
長野市、会計事務所

HOME  |  事務所案内  |  業務内容  |  報酬規定  |  税務関連情報  |  ブログ

お問い合わせ  |  リンク  |  プライバシーポリシー

Copyright (c)2008 Takayuki Watanabe Tax Accountant Office All Rights Reserved.