長野市、税理士、会計事務所、経営計画、起業

長野市、会計事務所
長野市、税理士
長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、会計事務所 長野市、税理士

HOME  >>  アーカイブ  >>  2011年8月アーカイブ

長野市、税理士

【 2011年8月アーカイブ 】

目標=願望+〇〇+〇〇

[ 2011年8月24日 14:48 ]

 目標と願望は違います。

 

 願望は簡単にいえば「こうなりたいな」的なものであって、神社等へお参りに行った際に「売上が上がりますように」とか「給料が増えますように」という、いわば「願かけ」的レベルのものです。神頼み+小銭程度のお賽銭だけでそれが叶ったらどんなに楽かと思いますが、当然ながら世の中そんなに甘くはありません。

 

 で、願望に何を加えたら願望が願望で終わらないのか?

 

 …

 

 

 この答えは次回にしましょう。先に知りたい方は新将命さんの書籍「経営の教科書」をご覧ください。

 

 

経営はお金だ

[ 2011年8月12日 06:15 ]

 昨日の日経新聞17面「大機小機」の記事からです。

 このお言葉、経営の神様松下幸之助氏の大切な教えの一つであり、一時的に投資等により減ることはあっても最終的にお金がたまっていかない経営はどこかがおかしいというものです。また経営学のテキストでは「経営とは将来キャッシュフロー(現金収支)の創出である」と定義されており、キャッシュフロー経営とは結局幸之助氏の言う「お金が大事」の経営に他ならず、お金を生み出す事業を育てるには現状を常に改革し、ビジネスモデルを効果あるものに変革する必要があるが、その根本にあるのが貸借対照表(バランスシート=BS)を軸とした経営であり、抜本的に企業体質を変化させるには、トップが主導しBSの構造を変えていくことが不可欠である。損益計算書(PL)から生まれるのは改善にすぎす、経営革新はPLからは生まれてこない・・・

 

 企業にとって「お金」は人体で言うところの「血液」によく似ています。企業経営を維持発展させていくには、そのために必要なお金を生み出せねばなりません。人体でも体の健康を維持するにはまずは必要量の血液を作りださなければなりません。しかし、企業でも人体でも必要量を確保できなければ企業ならば借金、人体ならば輸血といった手段で維持を図りますが、これはある意味応急策であって、きちんと自ら必要量のお金や血液を生み出せなければいずれ倒産や死亡に至ってしまいます。ですから、企業を維持発展させていくにはまずお金を生み出す力が備わっていないといけません。この部分は企業ではPLで把握することになります。

 しかし、お金を生み出す力があるのにもかかわらず、経営が苦しい企業は多々あります。人体でいえば、きちんと必要量の血液を生み出しているのに、全身に行き渡らず、どこかで瘤のようになっており、健康を害しているケース。このケースが記事で示されている内容であり、きちんと身の丈に合った利益を生み出せているのにいつも資金繰りに苦しんでいる企業へのメッセージです。

 例えば売上200とし、一方で仕入100、期末在庫10=売上原価90、もう一方で仕入91、期末在庫1=売上原価90という同業の2企業があった場合、売上総利益はともに110となります。したがって、PLでは両社とも同じ経営成績となります。

 

 しかし、後者の企業は同じ200の売上を獲得するのに少ない仕入、少ない在庫量で対応できている結果、BSにおいて比較すれば前者の企業と比べはるかに資金的に余裕があるはずです。この差はどこから来るのか?

 これが、記事で行っている「トップが主導してBSの構造を変えよ」の部分につながっています。簡潔にいえば、このBSの状態はトップの価値観、考え方そのものが表れているということになります。生産工程のインプットから最終商品のアウトプットまで合理化、効率化を進める経営革新の価値観を持った経営者なのか、場当たり的に対応だけしている経営者なのか。その経営者の価値観が結果としてBSに表れているのだから、それが「まずいこと」と認識したのならば、従業員に任せるのではなく、経営者が率先して自らの価値観を変え、経営革新を行うべきだ・・・そんな幸之助氏の教えだと思います。

 

 私が勤務時代教えて頂き、今でも大切に思っている教訓があります。それは「経営者の本質を知りたかったら決算書を見よ」ということです。どんなに素晴らしいことを言っている経営者がいてもその経営者の本質はその企業の決算書に表れる。決算書はいわば経営者にとっての「通信簿」なのでしょう・・・

 

 



長野市、税理士
長野市、会計事務所

長野市、会計事務所

渡辺隆行税理士事務所
長野県長野市吉田3-16-26
TEL:026-213-6968
FAX:026-213-6978


長野市、税理士

長野市、税理士
長野市、会計事務所

HOME  |  事務所案内  |  業務内容  |  報酬規定  |  税務関連情報  |  ブログ

お問い合わせ  |  リンク  |  プライバシーポリシー

Copyright (c)2008 Takayuki Watanabe Tax Accountant Office All Rights Reserved.