長野市、税理士、会計事務所、経営計画、起業

長野市、会計事務所
長野市、税理士
長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、会計事務所 長野市、税理士

HOME  >>  アーカイブ  >>  2010年11月アーカイブ

長野市、税理士

【 2010年11月アーカイブ 】

残り1ヵ月

[ 2010年11月29日 20:05 ]

 いよいよ、今年も残すところ一ヶ月。早いものです。私は1月生まれ故、年が明けると即1歳年を取ってしまいます…

 

 さておき。

 

 事務所を開業して9月で2年を経過し、3年目に突入しました。その間、実に様々な体験をさせていただきました。顧客0からの新規開拓の厳しさ、リーマンショックで失った顧客、市役所の包括外部監査の経験、税理士として署名した申告書についてはじめて立ち会う税務調査、小学校での租税教育授業実施などなど。税理士事務所職員の立場では体験できなかった様々な体験を通して改めて世の中の幅の広さと奥の深さを垣間見ることができたと思います。

 そんな中、ふと立ち止まって開業の際自分自身が立案した自身の中期5ヶ年経営計画と現在の状況を比較してみると…

 

 開業当時描いていた事務所像から現在の自分が自然とかけ離れていることがあることに気が付きます。世の中のお役に立つために自分が何をなすべきか、開業時はそのことばかり考えていました。しかし、たった2年で開業時の熱い思いであった原点から微妙にズレが生じているのです。これではいけないと、先日某金融機関のご協力を頂き、経営計画の重要性についてお話をさせていただく機会を頂きました。

 

 私はこのとき、真に「原点回帰」の重要性を認識するとともに、同時に、回帰できる原点を明確にしておくことの重要性を認識しました。そのためにも、企業には経営計画は絶対に必要です。

 

 今年は残り一ヶ月。特に個人事業の方や1月より新しい決算期が始まる12月決算法人はこのタイミングで計画の立案をしないと1月のスタートに間に合わず、計画立案の効果が減殺されてしまいます。

 

 私が関与させて頂いている個人事業のお客様も今週、中期5ヶ年の経営計画を立案のため事務所へお越しになります。これから事業をどうしていくか、その「思い」と「思いを実現するためのロードマップ」を明確にするものとして経営計画の立案をお勧めいたします。

 

 

 

 

お気に入り

[ 2010年11月18日 19:40 ]

 最近、都内の某ショップでみつけた時計。事務所内の一番のお気に入りインテリアです。電源を落とせばただの木材ですが、電源を入れるとこんな風になります。

CLOCK.jpg

 

 

母校での特別授業

[ 2010年11月 8日 20:47 ]

 先週金曜日、出身校である吉田小学校で租税教育の授業をさせていただきました。6年生総勢120人を前にきちんと話ができるか不安でしたが、先生はじめ皆さまの援助を頂きなんとか無事終了しました。

 

 冒頭、児童の気持の「掴み」として、私自身の過去のいたずらっ子エピソードを話そうと思いましたが、授業前の校長先生との面談の中で、あまりいたずらが過ぎるネタは児童に悪影響を及ぼす と思い、安全な?ネタのみにしました。

 

 未来を背負う子どもたちに少しでもタメになる話が出来ていれば良いのですが・・・みんな素直な児童で感動してしまいました。

 

 



長野市、税理士
長野市、会計事務所

長野市、会計事務所

渡辺隆行税理士事務所
長野県長野市吉田3-16-26
TEL:026-213-6968
FAX:026-213-6978


長野市、税理士

長野市、税理士
長野市、会計事務所

HOME  |  事務所案内  |  業務内容  |  報酬規定  |  税務関連情報  |  ブログ

お問い合わせ  |  リンク  |  プライバシーポリシー

Copyright (c)2008 Takayuki Watanabe Tax Accountant Office All Rights Reserved.