長野市、税理士、会計事務所、経営計画、起業

長野市、会計事務所
長野市、税理士
長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、会計事務所 長野市、税理士

HOME  >>  アーカイブ  >>  2010年10月アーカイブ

長野市、税理士

【 2010年10月アーカイブ 】

早慶戦

[ 2010年10月31日 18:27 ]

 今日はジム以外は一日のんびりと家で過ごしました。で、14時から六大学の優勝をかけた早慶戦が地上波で放送されるとのことで、観ていました。斎藤投手は残念ながら負け投手となってしまいましたね。

 

 話は違いますが・・・

 

 私は、「早慶戦」というと野球よりラグビーの早慶戦の方がイメージが強いのです。若いころに見たあるシーンが今でも心に残っているからです。

 

 関東大学ラグビー対抗戦グループの早慶戦は毎年11月23日の勤労感謝の日 と決まっています。この日になった由来は、両校の関係者が過去の天気を統計して分析し、雨がほとんど降らないことから決まった と聞いています。

 

 初めて、ラグビーの早慶戦をテレビで見たのは中学生位の頃だったと思います。記憶が間違っていなければですが、当時の早慶戦のタッチジャッジ(ボールがラインを出た場合、その位置を示したりするサブレフリー的な存在)は両校のOBがつとめていました。早稲田OBは早稲田の、慶応OBは慶応のそれぞれの校旗がデザインされた旗を持ちジャッジしていたので、タッチジャッジがどちらの学校のOBかは一目でわかります。

 

 そんななか、実力差がほとんどなく、緊迫する試合の中での出来事だったのですが、慶応の選手が(確かその時慶応は僅差で負けていました)逆転をもたらすトライを決めようとする直前、わずかにタッチラインを割りました。厳密にいえば、ビデオで見ても微妙なもので、どちらかと言えばラインを割ったと思える程度の微妙なプレーだったようですが、でもその瞬間、判定すべき立場のタッチジャッジだった慶応OBは迷うことなく旗を上げ、ラインを割った と判定しました。あいまいな記憶ですが、たしかこの試合はその僅差のまま早稲田が勝利したと記憶しています。

 

 ジャッジとしては当たり前な判定なのかもしれません。しかし、自分たちの後輩が早慶戦の勝利を目指して日々必死に努力していることはOBも痛いほど知っていることでしょう。そんなOBがラインを割ったか割らなかったか微妙な判定する瞬間に、少しでも身内をひいきする気持があったならばもしかしたら旗を上げずにプレーをスルーしたかもしれません。

 

 しかし、このOBジャッジは毅然と判定をしました。それがスポーツマンシップであり、正々堂々と戦う中で生まれるスポーツの感動だと感じました。

 

 最近のスポーツを見ていると心ないヤジが多かったり、ファインプレーがあった場合敵味方関係なく称賛するといった風潮が少なくなっていると感じます。よく選手宣誓で言われる「我々はスポーツマン精神にのっとり…」という言葉をスポーツする側も見る側も大事にしていきたいものですね。

 

 

繰越欠損金の取扱にメスが入る?

[ 2010年10月31日 18:15 ]

 先般の新聞報道で、政府税制調査会の検討事項の中に法人税率引下げに伴う代替財源をどこに求めるか という議論のなかに、繰越欠損金の控除制度にメスが入るかもしれない というものがありました。

 

 これが決まったら、相当現場は混乱するのではないか と困惑しています。

 

 現在の案では、課税所得の半分を限度として繰越欠損金を控除する ということだそうで、そうすると例えば当年度の課税所得が1000万円、繰越欠損金が同じく1000万円あったとすると、現行では当年度課税所得1000万円と繰越欠損金1000万円が相殺され課税所得0で法人税納税なし となったものが、今回の案通りになった場合、当年度課税所得1000万円の半分である500万円しか繰越欠損金を控除できず、残存の課税所得500万円に対して法人税がかかってくる ということになるわけです。

 

 リーマンショック以降、売上の回復やコスト削減努力をしてようやく自社を黒字に転換させ、その黒字により得た資金についてはリーマンショックの際に出してしまった赤字を黒字と相殺することで納税流出を抑え、その資金を内部留保や借り入れ返済に回そうとしている企業が多いことと思いますが、そういった企業の重荷になることは間違いないと思います。

 

 

 

 

メルシャン軽井沢美術館~美ヶ原高原

[ 2010年10月16日 17:45 ]

 毎度毎度の遅いアップですが、この前の3連休は軽井沢、上田など長野県の東信方面に行っていました。

 

 前にこのブログでもご紹介しましたが、只今私は食事制限を行っておりまして、今のところリバウンドせず徐々に体重も減ってきており、その甲斐あってか服のサイズが合わなくなってきたので(うれしいことですが…)まずはアウトレットで買い物をし、その後行ったのが「メルシャン軽井沢美術館」でした。

 この美術館では現在「プチルーブル」といって、あの有名なフランスのルーブル美術館に展示されている美術品をコンパクトにした複製品を展示する企画が行われていまして、芸術には全く無頓着な私にも良さがわかるくらいの素晴らしいものでした。ぜひ、本物のルーブルへ行ってみたい と思いました(お金と時間があれば・・・)

メルシャン.jpg

 

 翌日、前日の美術館の良さにハマったので今度は美ヶ原高原美術館へ。天気も良く、快適でした。この美術館は屋内にある絵画類だけでなく、屋外にある様々なオブジェも美術品として展示する美術館であるということを初めて知りました。春から夏にかけて、そのオブジェを取り巻くように様々な植物が彩りを添えるとのこと。今度行くならその時期が良さそうです。

 美ヶ原.jpg

 

 

 

 

 

 

映画「悪人」

[ 2010年10月 6日 21:35 ]

 先日、映画「悪人」を観てきました。この映画、深津絵里さんがどこかの映画祭の賞を受賞したことで話題になっていまして、私も観たいと思って行ってきました。

 確かに賞を取るだけのことはある素晴らしい演技と感じましたが、深津さんのみならず、柄本明さんや樹木希林さんの演技も素晴らしい。見ごたえのある映画でした。

 

 最近、映画館に足を運ぶ機会が増えています。地元の某映画館では木曜日男性1,000円ととってもリーズナブル。今度は13人の刺客を観に行こうと思っています。

 

 



長野市、税理士
長野市、会計事務所
長野市、会計事務所

渡辺隆行税理士事務所
長野県長野市吉田3-16-26
TEL:026-213-6968
FAX:026-213-6978


長野市、税理士

長野市、税理士
長野市、会計事務所

HOME  |  事務所案内  |  業務内容  |  報酬規定  |  税務関連情報  |  ブログ

お問い合わせ  |  リンク  |  プライバシーポリシー

Copyright (c)2008 Takayuki Watanabe Tax Accountant Office All Rights Reserved.