長野市、税理士、会計事務所、経営計画、起業

長野市、会計事務所
長野市、税理士
長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、会計事務所 長野市、税理士

HOME  >>  アーカイブ  >>  2009年7月アーカイブ

長野市、税理士

【 2009年7月アーカイブ 】


先週金曜日、久しぶりに東京在住の税理士仲間と飲みました。

写真右前のAさんとその彼女は今月12月、結婚されるそうです。おめでとうございます。とても素敵なカップルですね。

ちなみに、私(一番奥のでかい図体)の左横のFとその対面でほとんど写っていないYクンが今年10月に結婚します。Fからは「式でサックス吹け」とそうとうしつこくせがまれましたが、無理なものは無理ですな・・・一応都内在住中にレッスンに通ったんですが、ダメでしたね。申し訳ないです。

と、いつものメンバーで飲んでいたら、なんでも「女子会」という飲み会組織があるとのことで、FやAさんの彼女もメンバーであり、ちょうど同じ金曜日に女子会開催中であったため合流しての(合コンか?)飲み会になってしまいました。本当はあと二人いらっしゃったんですが、写真撮るときにはすでに帰られた後でした。

本来は我々のメンバーにもう二人女性メンバーがいますが、二人とも目前に迫った税理士試験のため欠席(というより誘っていない)です。試験終わったら盛大に慰労会しようと思います。

何か、女性比率が高まって華やかな感じになってきて、とてもいい感じですが、そのうち野郎のみになりそうな予感も・・・

東京税理士飲み会.jpg

 

JRセコロジー

[ 2009年7月23日 20:38 ]

JR東日本で今「ツーデーパス」という切符が発売されています。関東のJR線他一部の私鉄路線の一定エリア内の2日間乗り放題(特急券は別です)で5,000円という切符です。

長野県では上田までがエリアに入っており、残念ながら長野は入っていないので長野駅発着の場合は無関係と思いきや、そんなことはありません。長野から上田までの切符を買い、上田より東京方面はツーデーパスを利用すればよいのです。

ちなみに・・・1泊2日で東京往復のケースで考えてみますと・・・

長野から東京への往復乗車券料金は通常価格で7,780円ですが、ツーデーパス利用ならば長野上田間の往復乗車券1,140円+ツーデーパス5,000円=6,140円と往復1,640円もお得になります。しかも、東京滞在中はツーデーパス利用でJRなら乗り放題です。

マニアックな世界が好きな方はお試し下さい。

ただ、弱点が一つ。この切符、長野駅では買えません。ツーデーパスのエリア内のみどりの窓口でないと買えないという超ウィークポイントがあります。ですので誰かエリア内に住んでいる人に頼むか、上田より先のエリアへの出張の際事前に日程をチェックし買っておくとか、手を打たないとダメなんです。

私は明日からの東京行に備え、前回出張時に買ってきました。どこかのCMじゃないですけど、「事前にしっかりチェック!」という感じですね・・・

 

 

スポーツジム

[ 2009年7月21日 08:55 ]

3連休は一日も欠かさずスポーツジムに通いました。最近毎日行くようになって体調も好調です。

日曜日、小学校からの同級生で現在自衛官をしているY君が長野に来ていて、一緒にジムに行きましたが、さすがプロ? 日本の平和を守る人間の力強さに感銘受けまくりです。

私は体型的?にも骨格的(^_^;)にも「細マッチョ」路線は無理なので「ゴリマッチョ」を目指して頑張ります。

 


昨日14日は朝から晩まで精力的に動き回った一日でした。

まず朝は税理士会長野支部主催の研修会がメルパルクで行われるため、設営や受付の応援で現地へ。残念ながらすでに参加が決まっていた別の研修会があったため、この研修は聴けずそのまま東京へ。

東京駅到着後、丸ビルで元同僚の山岸クンとオムライス昼食。チケットヘビーユーザーである私はしたたかにもドリンククーポンを持参。うーん、せこい。一児のパパとなった山岸クンは仕事も順調のようで何よりです。

その後MAP経営主催のMAPサロンで研修会参加。二部構成でして、第一部が30年以上経常利益率35%超という驚異的な町工場の社長様のお話でした。「ユーザーの求めるものを安く早く」・・・さも当たり前のようですが大変重要な原理原則のお話であり、それを現場で実践してこられた社長様の魂からの講演であり大変感銘を受けました。第二部は企業連携で切り開く中小企業の新時代ということで、コラボレートを中心とする経営コーディネーターの方のお話でした。良い商製品やサービスを持っていながらなかなか世に展開できない事業者の方と同じ目線で今後の展開を考えるという我々のような業界の人間には大変貴重なお話を頂きました。

研修終了後、お世話になった東京のFIS様が人形町に移転したのでご挨拶と事務所見学に伺いました。古尾谷先生の事業展開の凄さにただただ驚くばかり。私よりも10歳近く年下なのに、自分より先輩に思えてしまいます。私がお世話になっていた頃と比べると新しい人材もたくさん入社し、ますますエネルギッシュな事務所になっています。

その後、恒例の?FISラーメン会の皆さんと、東京駅に新しくできたラーメンストリートでラーメン食。思ったほど並ばずに食べられましたが、人気店と不人気店では行列に大きな差。シビアなものですね・・・

〆はFISの鷹宮社長と軽くアルコールで一杯飲みながら、長野へラーメン遠征に来ていただくことを約束して新幹線で帰長。家に着いたら11時半でした。

梅雨明けで東京は暑かったですが、たくさんの人に会い、話をし、食べたり飲んだり、また貴重な勉強をさせて頂き と疲れたけれども充実の一日でした。

 

 

 

 


今日の日経新聞の記事に紹介されていたものです。

「明」のJは「JR東海」、「暗」のJは「JAL」とのことです。

JR東海は'87に民営化し、国鉄時代に積み上げた膨大な借金をせっせと返済し、今では総額5兆円とされるリニア計画を独力で推進できるまでになったそうです。

かたや、JALは同年に特殊法人から完全民営化しましたが過去10年で3回の公的支援を受けるなど惨憺たる状況になっているようです。

ともに国民の足、強力な労組、政治家や地方の力による政治的赤字路線を抱えるという点では共通していますが、この結果の大きな違いは「危機感」にあったそうです。

JRはこのまま行ったら最悪山手線と東海道新幹線しか残らないのでは・・・という危機感から新幹線の時間短縮、通勤電車増発など利用者にとって利便性の高い改革を行った結果現在の地位を築くことができました。しかしJALは公社的体質から脱却できず、改革も不十分で成果が出ず、株式会社の定義に完全に離反する公的資金(いわゆる国の補助、基をただせば税金)での支援を受けなければならない状況に追い込まれました。

で、これからの「J」・・・言わずと知れた"JP"です。政治が混迷していて先行きが怪しいですが、ぜひ危機感をもち、JRのような成功事例になって欲しいと切に祈っております。

 

 

 

軽井沢大賀ホール

[ 2009年7月 4日 20:05 ]

今日は軽井沢にある大賀ホールへ今川裕代さんというピアニストのリサイタルを聴きに行ってきました。一度大賀ホールには行ってみたいと思っていたので念願かないました。

大賀ホール①.jpg

大賀ホール②.jpg

私は正直あまりクラシック音楽はわからないのですが、唯一ショパンの英雄ポロネーズとリストのラ・カンパネラという曲は昔から好きで知っていて、ちょうど演奏曲目に両方ともあったので行ってきました。

しかし、ピアニストの今川さんのタッチは物凄い。特にラ・カンパネラは相当早いタッチで鍵盤を叩いているのに速く動いているのは指先だけ。手首から先は早いタッチにもかかわらずとても優雅なのに驚きました。

普段ピアノ演奏に興味がない方でも一度生演奏を聴いてみることをお勧めします。

 

追伸:FISラーメン会の皆様へ。このリサイタル前に立ち寄ったラーメン屋さんはなかなか絶品でした(中軽井沢駅近く)。長野にも東京に負けない位のレベルの店が出来てきましたので、一度長野にもラーメン研修旅行に来て下さいね。

 

 



長野市、税理士
長野市、会計事務所

HOME  |  事務所案内  |  業務内容  |  報酬規定  |  税務関連情報  |  ブログ

お問い合わせ  |  リンク  |  プライバシーポリシー

Copyright (c)2008 Takayuki Watanabe Tax Accountant Office All Rights Reserved.