長野市、税理士、会計事務所、経営計画、起業

長野市、会計事務所
長野市、税理士
長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、税理士 長野市、会計事務所 長野市、会計事務所 長野市、税理士

HOME  >>  アーカイブ  >>  2008年11月アーカイブ

長野市、税理士

【 2008年11月アーカイブ 】

ヒクソン・グレーシー?

[ 2008年11月26日 11:48 ]

先日通っているスポーツクラブで入浴中、横の人をみたら、なんと、あの400戦無敗男のヒクソン・グレーシーがっ!!

なんてことはあり得ないのですが、ホントそっくりな人がおりまして、「あの~、ヒクソンに似てるって言われません?」と質問しようとしましたが、チョークスリーパーで落とされてはイヤなので辞めました。ヒクソン、もう試合しないのかな?桜庭か吉田との試合が見たかったな。(ちなみに私、格闘技ファンです。好きな選手はドンフライとジョシュバーネットです)

 

 

リース取引の仕入税額控除の時期

[ 2008年11月26日 11:32 ]

所有権移転外ファイナンスリース契約について、今般国税庁より「賃借人が賃貸借処理している場合は、そのリース料について支払うべき日の属する課税期間における課税仕入等として消費税申告している場合はこれによって差支えない」という見解が示されました。

平成20年4月1日以後の同リース契約締結分について売買処理を行うことが原則とされ、これに連動して消費税の仕入税額控除もリース資産の引渡しを受けた日の属する課税期間での一括控除が原則となりました。しかし、中小企業においては例外規定により従来通りの賃貸借処理が認められており、本体リース料は例外を適用しても仕入税額控除は原則通りという複雑な状況となっていました。

このため、事業者の経理実務の簡便性の観点から今回の見解が出されたということです。

ただし、リース1年目は例外規定、2年目に原則規定と1年目に控除した仕入税額控除額の差額を控除することといった控除時期の変更や例外規定適用者が原則規定との差額について更正の請求を行うことなどは認められていません。

 

環境の変化を仮定する

[ 2008年11月23日 08:19 ]

またまた前回更新から間が空いてしまいました(^_^;)

今月は研修づけの毎日です。今月11日から13日まで関東信越税理士会主催の新人研修で大宮へ、21日は県連主催の新人研修で松本に参りました。諸先生方、大変お世話になりました。

また地元商工会議所主催の人事労務研修に参加したり、月末はM&Aの研修で上京したりと(余ほど仕事がなく、暇な事務所と思われてしまいそうですが...)結構大変です。学べるときに一生懸命学んでおこうと思っております。しかし、それにつけても、会計事務所の職員であった時代は事務所の負担で様々な研修に出させていただきました。それに対して感謝の気持ちが少なく、横柄に言えば「出してもらって当たり前」的な気持も少なからず持っていたと思います。環境が変わり、自らの負担と責任において研修に参加して初めてそのありがたさに気が付きます。「環境が変わって気づくこと」というのを「環境が変わったと仮定したらどういう発想の転換があるか」と発展させられれば、その人の大きな心の成長の要因になるのではないか とこの頃特に思います。

例えば、現在は健康でも余命宣告されたという環境になったと仮定してみる。すると今までやり残したことの棚卸と優先順位を付ける。そして限られた時間の中で懸命に生きる となっていくと思います。ここまで極端では無くとも、こういう思考はとても大切なものだと思います。与えられた命、しかも動物や昆虫でなく、最高の英知を持ったヒトとして生を受けたことに感謝し、与えられた命を最大限燃やし続けるのが万人共通の使命ですね。

なにかとても壮大なことを言ってしましました。次回はお笑いネタにします。

 

 

 

 

松本へ

[ 2008年11月10日 06:54 ]

 昨日日曜日は、某試験があり朝から松本へ参りました。受験会場が駐車場なしであるため、JRとバスで松本に向かいました。松本に行く時はここ何年も車でしたので、久しぶりに電車を利用することになりました。時間的に「特急しなの」はちょうど良いのがなく、7時前長野駅出発の快速に乗車しましたが、これが快適。車両が特急電車と同じ(たぶん「あずさ」で使われているのと同じ)で、しかも一人掛けシートがあり、時間もかからず、なおかつ今は「信州往復切符」みたいなものが発売されていて片道換算で700円強と割安。昔のイメージで、松本まで普通列車だと時間がかかり大変 というのがありましたが払拭されました。

 というわけで、せっかく松本に行ったならば と思い試験終了後南松本のよく通っているとんかつ屋「めぐろ」さんへ。20歳くらいの頃、勤務していた事務所の研修で毎月南松本へ行っていて、お昼は決まってそのとんかつ屋さんでした。その後も松本出張があるとたまに行っていましたが、マスターとは全く話したことはありませんでした。しかし前回行ったときに「もう20年近く前から来てくれているよね」と声をかけられビックリ。その店は人気ランキングで上位に位置していて、お客さんに対する気配りは凄いものです。食べに行くのもそうですが、勉強にもなります。

 帰りは「しなの号のワイドビューを先頭で見たい」と思い、なんと超奮発してグリーン車利用。しなの号は長野行の場合先頭車両がグリーン車で、その一番前は目の前に運転士さんがいて、運転席の景色が堪能できます。運転士さんは女性でこれまたビックリ。車掌さんはよく見かけますが、今特急電車も女性運転士さんがいるんですね。たくましいものです。紅葉の景色など、運転席ビューを携帯の動画に収めながら(女性運転士さんにはストーカーと思われているかなと心配しながら)長野到着。

 その後は買い物など済ませ帰宅。うーん、楽しかったですね。あとは試験に合格していれば言うことなしです。

 


 昨日、税理士会長野支部の定例会終了後、新入会員に対する研修会と懇親会がありました。今回は私を含めて4名が参加し、役員の先生方から税理士業界を取巻く環境や各部会の説明を頂きました。

 今回とても痛切に感じましたのは、税理士会の役員の先生方が日常忙しい業務をされているにも関わらず、会のため時間や労力を割いて取り組んでおられる点でした。特に支部長の高野先生がどのようなハードな日々を送られているか、昨日お話を伺って初めて知りました。そんな中研修会や懇親会を開催して下さった思いに感謝をして、今後一生懸命取り組んでまいりたいと思います。

 先生方、ありがとうございました。

 

カウンセラー勉強会修了

[ 2008年11月 3日 09:30 ]

 昨日日曜日は半年間学ばせて頂いたカウンセラー養成講座の最終回でした。

 過去学んだ内容の総括やロールプレイなど行い、「MSA認定カウンセラー」の認定証を頂くことができました。今年の6月から毎月第一日曜日に埼玉県の鴻巣市で勉強会があり、全六回の最終回をむかえたわけです。佐藤先生ご夫妻、またともに学びアドバイスを下さった参加者の皆様、心より感謝申し上げます。

 今回の参加者の特徴は男性が多い という事でした。従来は女性の参加者がほとんどだったそうです。「悩んでいる人の話を傾聴させて戴く」というのがとても身近が社会貢献であるのですが、その考え方が性別などを超えて広まってきているということなんだと思います。

 私は税理士という職業柄、企業経営者の方々と直接接することが日常ですが、仕事を通して、経営者という仕事は孤独なもので、話を聴いてくれる人が意外と周りにいないということを感じておりました。そのため、カウンセリングマインドやスキルを学び、「傾聴する」ということを日常に取り入れて企業経営者のお役に立てれば ということから勉強を始めました。勉強した内容は仕事に限らず家庭や友人間など、あらゆる場面で活用することができます。人は元来聴くより話すことの方が好きなものです。カウンセリングによって話しをした人が満足そうにしているのを見ると、聴き手であるこちらがその満足そうな表情を見て満足するという感覚です。

 ぜひ、皆様も学ばれてみたらいかがでしょうか?

 リンクページに佐藤先生主宰のメンタルサポートアカデミー(MICC研究所)がリンクされておりますので、ご覧になってみて下さい。

 

 

 

事務所へお越しくださいね

[ 2008年11月 1日 10:30 ]

 昨日、マリさん(東京のマリさんでなく長野のマリさんです)、Kさん(通称?Tクン)とお二人の同僚で前にもこのコラムに登場した都内税理士Y先生やK先生の仲間兼東京のマリさんの教え子(なんだか訳が分からなくなってくる・・・Fさん、早く相関関係図を作ってね)のKさんが事務所に来てくれました。

 昔話などしたのち、近所の居酒屋へ(やはりまた飲み会・・・)

 ともに同じ業界で働き、税理士試験の受験生であったりするので、話が盛り上がります。また、これからの時代にどう対応するか意見を交換し合ったり、試験に対する思いを語ったり。東京の税理士仲間もそうなんですが、後悔とか愚痴とか、このメンバーには無いんですよ。とっても前向き、未来志向なんです。そういう仲間はとても良いですよね。また是非お立ち寄りください。

 事務所を開いてから間もなく2カ月になります。皆様のおかげで頑張っております。ありがとうございます。

 まだ事務所にお越しになっていない皆様、是非一度お立ち寄りください(居ないことも多々ありますのでお見えになるときはご一報を)



長野市、税理士
長野市、会計事務所

HOME  |  事務所案内  |  業務内容  |  報酬規定  |  税務関連情報  |  ブログ

お問い合わせ  |  リンク  |  プライバシーポリシー

Copyright (c)2008 Takayuki Watanabe Tax Accountant Office All Rights Reserved.